スナック 衣裳 通販

今すぐ見つかる!スナック衣装通販

MENU

人気のスナック衣装通販

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?

 

( 'A`)スナックをはじめとした水商売にもいろいろな種類が存在しています。ナイトワークの筆頭であるキャバクラ、高級感漂うクラブ、空港のやつ?と勘違いされるラウンジなどなど、そして最近よく耳にするガールズバーです。今回はその中からスナックとガールズバー、一体どこがどのように違うのか?リサーチしてみました。

【比較】スナックとガールズバーの違い

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?

 

( 'A`)やっぱり比べると、ぜんぜん違うジャンルといった感じですね。

 

だれがいちばん偉いの?

 

スナック:ママが切り盛りしているのが定番ですが、お店によってはマスター(男性)である場合もあります。

 

ガールズバー:男性店長という場合が大半ではないでしょうか。

 

接客スタイルの違い

 

スナック:カウンター越しの接客もあれば、お客様のいるお席で接客という場合もあります。ただ、キャバクラと違うのは、お隣りではなく向かい合う形での接客が基本となる点です。

 

ガールズバー:カウンターをはさんで女性キャストとお客様が対面する形式での接客がベースになります。女の子は立ち仕事になるので足がむくみやすいカモ。

 

夜の社交場での定番カラオケ

 

スナック:カラオケを置いていないスナックの方が珍しい...といっても過言ではないほど、定番のお遊びと言えるのではないでしょうか。場末のスナックの前を通りかかったら、音程を外しまくった音痴な歌声が漏れ聞こえてきたという経験をもつ人も多いのでは?

 

ガールズバー:カラオケはあったりなかったりですね。どちらかというと、ダーツとか、もう少しシャレオツなコンテンツが用意されている場合の方が、多いのかもしれません。ガールズバーでカラオケはあまり期待できないカモ。

 

客層の違い

 

スナック:落ち着いた男性が多いというか、年齢層も若干高めといってもよろしいかと。ガールズバーとの決定的な違いは、女性客が意外と多いという点です。近年、女性の夜遊びとしてスナックが人気を獲得しているんです。理由は安く飲めて、職種がまるで違うジャンルの人と知り合えるから面白い、というのが主な理由だそうです。

 

ガールズバー:在籍する女の子も18、19歳~20代前半と、若い女の子をメインに用意しているので、客層も同年代の学生や社会人が中心となります。

 

お酒の違い

 

スナック:お客様がオーダーしたボトルを飲む。

 

ガールズバー:「1杯いくら」という形でその都度、注文していくイメージ。お酒をお作りするのは、接客する女性自身なので、アルコールが苦手!という人は、自分で薄さを調整できるのは大きいと思います。

 

給料の違い

 

スナック:ガールズバーよりも時給や日給が、やや高い傾向にあると思います。ドリンクバックなど各種キックバックや指名制度がありません。

 

ガールズバー:もしかしたら、水商売のなかでいちばんお給料が安いのがガールズバーかもしれません。ただ、スナックとの違いは、微々たるものですがドリンクバックなどのイセンティブがある点です。


まとめ

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?

 

スナック向けの女性

 

  • カラオケ得意
  • 年上男性に抵抗がない
  • お酒が飲める

 

ガールズバー向けの女性

 

  • お酒が苦手
  • 同年代の男性との会話に抵抗がない
  • 少しでも良いからキックバックがほしい
  • ビラ配りもこなせる

スナックで働く3人に1人が着ている服装とは?

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?関連ページ

【スナック】30代で水商売未経験でも働くことは可能ですか?
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!
スナックで人気になるには?つなぎ融資の女王「山辺節子」の接客術
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!
【スナック】お店のシンボルであるママはどんな服装にお袖を通すべきか?
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!
【スナックの服装】お肌を出さなくてもOK、お色気MAXな冬向け衣装とは
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!
【スナックの服装】ブラウスで攻めるなら黒×白モノトーンコーデ
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!
【スナックの服装】黒色ドレスは適度な肌見せで重たい暑苦しさを回避
スナックなど夜の女性に必要な衣装探しをお手伝い!