スナック 衣裳 通販

今すぐ見つかる!スナック衣装通販

MENU

人気のスナック衣装通販

スナックの接客、営業テクニックのFAQ

 

( 'A`)接客テクニックや、服装など、スナックで働くうえで必要な情報をまとめております。

スナックで働く3人に1人が着ている服装とは?

スナックの接客営業FAQ記事一覧

【比べて納得】スナックとガールズバーの違いとは?

スナックをはじめとした水商売にもいろいろな種類が存在しています。ナイトワークの筆頭であるキャバクラ、高級感漂うクラブ、空港のやつ?と勘違いされるラウンジなどなど、そして最近よく耳にするガールズバーです。今回はその中からスナックとガールズバー、一体どこがどのように違うのか?リサーチしてみました。

【スナック】30代で水商売未経験でも働くことは可能ですか?

昼職だけでは自分が望んだ生活水準に達するのは難しい、もしくは少しでも家計の足しにしたいと、ナイトワークの副業を考えている、という女性は世の中にたくさんいると思います。でも気がつけば30代アラサー、おまけに夜のお仕事なんてやったことがないという場合、求人に応募したくても、いろいろと頭の中で考えてしまい、二の足を踏んでしまうかもしれません。今回は、スナックで働きたいけど、「30代未経験」という女性の場...

スナックで人気になるには?つなぎ融資の女王「山辺節子」の接客術

スナックで働くからには男性からチヤホヤされたいし、自分目当てでお店に通ってほしいですよね。お客様が呼べるキャストはママからも信頼されるし、何より売上に貢献できれば自分自身のお給料にだって反映されます。なかには、もう若くないし、だれもが振り返るような美人でもない...と、ちょっとあきらめモード入っていないでしょうか?水商売で売れっ子といわれるキャストは男女関係なく、ビジュアルに頼った接客をしていませ...

【スナック】お店のシンボルであるママはどんな服装にお袖を通すべきか?

スナックのボスキャラ的存在であるママ。自ら先陣を切ってガンガン仕掛けていくやり手のママもいれば、主な接客は若い女の子に任せて、自分はちょっと引いた位置から俯瞰するスタイルを貫くなど、営業スタンスはママによってかなり違うかもしれません。ただ、多くのキャストがいるなかで、自分がママであるということを示さないといけないので、衣装にはいろいろと気を使っている女性は多いのではないでしょうか。お着物、ドレス、...

【スナックの服装】お肌を出さなくてもOK、お色気MAXな冬向け衣装とは

よく「銀座に着ていく服がない!」というフレーズがありますけど、スナックで働く女性にとっても、服装にまつわるお悩みというのは、何だかんだで尽きないものですよね。今回は、凍えるような寒さが支配する冬場にスポットを当ててですね、ウィンターシーズンは、一体どんな服装にお袖をとおすのがトレンドなのか?冬場に最適な衣装について研究を重ねてみました。

【スナックの服装】ブラウスで攻めるなら黒×白モノトーンコーデ

スナックの服装というと、キャバクラほど厳しく言われないので、一概にコレ!という明確な決まりがないため、自由度が高めです。逆に定番のお決まり衣装というものが存在しないため、服選びに困ってしまうこともありますが、なかにはブラウスをメインとしたコーディネートを考えているというキャストも多いのではないでしょうか。今回はブラウスをベースとしながらも、スナックに通う男性たちのウケも狙えるような、ツヤのある服装...

【スナックの服装】黒色ドレスは適度な肌見せで重たい暑苦しさを回避

スナックは衣装に関してはキャバクラのようにあまりうるさく言われません。ただ、ママの好みからハズレていたり、あまりにガードが固いと、男性ウケという点においてはあまり響きません。スナックの衣装選びは自由度が高い半面、一体なにを着ようか?迷いやすい部分も多々あります。水商売で困ったら黒!という定説があるか分かりませんが、スナックをはじめとした水商売ではキャストの人気カラーであることは間違いありません。な...