スナック 衣裳 通販

今すぐ見つかる!スナック衣装通販

MENU

人気のスナック衣装通販

【LOVE理論】ドラマに学ぶスナック・キャバクラの営業・接客テク

【LOVE理論】ドラマに学ぶスナック・キャバクラの営業・接客テク

 

( 'A`)2015年春ドラマのひとつ「LOVE理論」(テレビ東京系)。

受験戦争に勝ち抜き、東京の一流大学に晴れて合格。周囲はリア充ばかりという惨状は、田舎から上京してきたばかりの主人公には敷居が高く、大学デビューに失敗。しかしモテたいという願望とチェリーボーイの肩書だけは捨てきれず、パソコンに向かい「美人 芸能人レベル 彼女が出来る方法」と検索をかけると、出てきたのはキャバクラ「ピカレスク東京」という何ともまばゆい輝きを放つ夜のお店。そこで新歓コンパで一目ぼれした清純派美女・桐谷怜子(清野菜名)と再会するが...といったストーリーかしらね。
お店のボーイも店長もお客も曲者ぞろいで面白いし、キャバクラのシーンではドレス姿も見られるし、少しは参考になるかもなドラマかしらん。


スナックで働く3人に1人が着ている服装とは?

【LOVE理論】ドラマに学ぶスナック・キャバクラの営業・接客テク記事一覧

今夜もトーク絶好調なおしゃべりなお客さんもいれば、その反対で寡黙な人、すでに酔っていて一杯引っ掛けてからお店にやってくる面倒なお客などなど、スナックやキャバクラには多種多様な人種が集まってくるのは、人気店ほどよくある出来事でこれまた「あるある」じゃないかしらん。接客における常套テクのひとつ、とにかく相手を褒める!は同ドラマ内でも当たり前の使われる基本戦術のひとつのようです。相手によってはやり過ぎる...

深夜ドラマということで、ちょっとセクシーな演出も散見できる「LOVE理論」(テレビ東京系)。花の都大東京のど真ん中で、まばゆいネオンの太陽をともすキャバクラ・ピカレスクを舞台に、モテない主人公が清純系のヒロインに恋心を抱くが、あずきあらいのような女としか喋ったことがないためキョドりまくり。なぞの存在である店長の独自の方程式「LOVE理論」の手ほどきを受けながら、モテる男の階段を一歩、また一歩と登る...

好きではない女性だと普段通りの自分でいられるのに、好きな女性の前ではテンパってしまい、ろくな会話もできずに挙動不審に陥り、気持ち悪がられてしまう。そんな状況を回避するためのLOVE理論が「執着分散理論」、これは複数の相手に同時にアプローチすることによって、精神的なゆとりが生まれて好きな女性の前でもテンパらないというもの。これを実践したがために、ろくでもないオンナとひと晩を共に過ごすハメに至った主人...

まさに連戦連勝、意中の女性にアプローチするために伝授された「LOVE理論」を活用する主人公は、憧れのヒロインである怜子と急接近。それでも、いいお友だちで終わらないため、そして終わらせないために、ピカレスクの店長に告白することを命じられるが...というのが第4話の本筋だったかしらん。ほかにも、キャバクラ・ピカレスク東京に女王として君臨するナンバー1キャストのヒトミ役(斉藤夢愛)が登場したのも、この回...

スナックでもキャバクラでも、例えそこが高級クラブであろうとも、自分を指名してくれたり、お目当てでお店に足を運んでくれるような太客や常連さんを、数多く確保するのが、夜の世界で成功するための、いちばんの近道よね。そうはいっても、口で言うほどそんなに簡単な話でもなくて、みんな必死にヒーコラヒーコラバヒンバヒンと営業、営業、色恋営業と、日夜メールや電話、LINEを飛ばしまくるってわけよね。進化系キャバクラ...

主人公のモテない男子である今田聡と、天使のようなやさしさを持つヒロインの桐谷怜子。ふたりが異常接近した夜を堺に、友達以上恋人未満の関係が崩れ、怜子は心変わり。気が付けば超がつくほどの清純派から、金、金、金、とにかく金!なゲスいキャバ嬢へと成り下がってしまったというのが第8話の冒頭かしらん。そんな怜子がドラマ内で使っていた禁じ手というのが、「スリープクリスタルオーダー」と「ウーロン酔拳」という、確実...

ドラマ「LOVE理論」(テレビ東京系)の第9話では、主人公のマドンナ的存在の怜子の前に、高校の同級生だという男が出現。父親の仕事を本格的に手伝うという理由から上京、どうにも羽振りが良くピカレスクでも連日連夜、ピンドンを抜きまくり、ついでに怜子を指名しまくりだというが...。といった感じで恋敵が出現したわけですが、ストーリーのメインは水商売オンナではなく”泥水商売女”の正体を、店長の水野愛也が暴くと...

遂に最終回を迎えてしまった「LOVE理論」(テレビ東京系)。終盤になって現れた恋敵にして、ヒロインである玲子の元カレとかいう男の演技が濃すぎてお腹いっぱいです。彼は確かブラザートムを父親に持つ、小柳友だったかしらね。冒頭では、ピカレスクを舞台とした、金だけは持っている一癖も二癖もある珍客と、キャバ嬢とのやり取りが楽しめましたが、今回のキャスト役はグラドルの手島優。アフターに連れ出し、あわよくばラブ...